ことこと煮るたまこん

ことことと考えを煮詰めていくブログです。ふと疑問に感じたこと、思ったこと、読んだ本、好きなもの、なんでも詰め込みます。

日本人の知らない日本語を読んでみた。

 

日本人の知らない日本語

 

改めて聞かれると

きちんと説明できない日本語について、

おもしろおかしく書かれています。

筆者は、日本語学校で教師をしており、

個性豊かな外国人生徒たちと日々奮闘してるエッセイ漫画です。

 

例えば、物の数え方。

普段何気なく、一本や一個ですましていましたが、

よくよく考えるとものによって、正式な数え方ってありますよね。

 

それを「助数詞」というそうです。

 

聞いたことはありましたが、意識して使用したことはありません。

正式な数え方じゃなくても通じてしまうので、

 

改めて、便器の数え方や箪笥の数え方を聞かれると

答えられる気がしません。

 

ちなみに便器は一据、箪笥は一棹だそうです。

 

他にもスプーンの日本名や、日本文化の不思議について外国人の視点から

質問が飛びます。見ていて思わず笑いそうになる漫画です。