ことこと煮るたまこん

ことことと考えを煮詰めていくブログです。ふと疑問に感じたこと、思ったこと、読んだ本、好きなもの、なんでも詰め込みます。

漫画・一人交換日記を読んでみた。

日本最大級のイラストサイト Pixivで見つけた永田カビさん

「一人交換日記」

かわいいイラストと読みやすそうな全体の雰囲気に誘われ、読んでみました。

 

イラストからほのぼのとした日常イラストエッセイ漫画かな、と思い

読み始めましたが、

最終的には、

ものすっごく

考えさせられる漫画でした。作者の永田カビさんの考え、自分の境遇、

そういった自分のつらかった体験、経験、生きづらい自分、

 

それでも頑張っていこうとする自分。でも、とてもじゃないが、

前に進めていない自分。

 

そういった環境や自分自身に対して、哲学的に状況を理解し、分析し、

苦しみながらも前に進もうとする作者自身が、

詳細に描かれた作品でした。

 

読む人によって、とても考えさせれると思いますし、つらくなる人も、

受けつけない人もいるかもしれません。

 

ですが、そういったものを全部ひっくるめてでも、何かと反応せずには

いられないそんな漫画でした。

 

とてもあらすじやら、内容やらを上手に説明できる気がしないので、

機会があったら是非、読んでみてください。

実際に読んでみて、永田さんの自分自身を分析する文章が

衝撃的に鮮明で、繊細で、

読む方の経験や人生観で、受け方も千差万別あるよなぁと感じました。

 

 

そして、同じ作者さんで、

「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ」

も出版されてます。こちらも気になります。